2012年08月08日

    グリーンファンディング(GREEN funding)が日本初のクラウドファンディングとして公開される。

    以下の記事を読みました。

    GREEN GIRLのシステムを事業者に提供する日本初のクラウドファンディングASPサービス「GREEN funding」を公開。サービス提供開始は8月末。特にデジタル化の影響を受けて新たな課題に直面する出版・音楽・スポーツなどの既存コンテンツホルダーによる新規事業、メーカーが仕掛ける新商品開発分野においてサービスを提供していく。既に「NYLON Japan」、「タイムアウト東京」など5社が導入を決めている。GREEN fundingの初期導入費用は50万円〜、月額固定費なしの成果報酬型。2015年までに計100社への導入を目指す。

    19例えば出版社なら、周辺のクリエイターや著名人などへのネットワークを活かし、コンテンツ力のあるプロジェクトを起案して読者やファンから資金を集めることができる。支援するリターンには、出版物(プレオーダー)、無形リターンなら出版物の巻末への名前掲載、編集会議への参加、編集長との食事などが考えられる。
    http://techwave.jp/archives/51754516.html

    クラウドファンディング。最近、よく聞く名前ですけど、あんまり、好感がもてないのは、胴元が一定、収益として使うからでしょうか。もっとも、それが、商売だったら、当然なのですが、なんか、引っかかっております。

    そして、そのシステムの販売・・・がはじまった訳ですか。成果報酬型。

    出版社の例が出ておりますが、資金・・・の部分は、大手出版社ほど、あんまり問題になってない気がするのですが、どうなんだおろうか。あんまり中のことは分からないですが。むしろ、中小の出版社の方が、資金は問題なのかな?

    そして、多分、大手ほど、コンテンツ力や、著名人をキープしていると思うのですが???

    そうなってくると、しばらくは、クラウドファンディング・・・という話題性で勝負できるような気がするのですけど、そのうち、衰退していくのでは?と思えますが・・・???

    本当に、お金さえあれば実現できる・・・というようなプロジェクトが出てきたら、面白いのですが・・・それは、むしろ、アマチュアの世界で起きるのじゃないかな?とか、思ってしまいます。

    まぁ、私が想像する以上に、世界も、ネットも、広いと思うのですが、そんなことを考えました。


    スポンサーリンク
    posted by ウェブサービス侍 at 14:26 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    tory burch トリーバーチ
    Posted by オメガ omega at 2013年08月03日 23:10
    配送無料
    Posted by christian louboutin スニーカー at 2013年08月13日 02:13
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: